知らないと一大事になるフロン排出抑制法|店舗デザインで利益アップ

男性

点検が義務付けられている

どのような店舗でも設置する設備といえば、エアコンが挙げられます。長時間過ごす飲食店以外にも、衣服やインテリアグッズを販売する小型の店舗でもエアコンは設置するものです。店内でゆっくりと買い物をしてもらうためには、夏や冬でも快適に過ごせる空調設備が不可欠なのです。店内に空調の効果を十分に行き渡らせるには、業務用エアコンが必要となります。しかし、業務用エアコンを導入することで問題となるのが、フロン排出抑制法と呼ばれる制度です。この制度は、特に大量のフロンガスを排出すると目される業務用エアコンに対して、ガスの排出量を規制するものです。フロンガスとはかつては冷媒として広く用いられたガスであり、オゾン層の破壊を招くとして現在では使用が禁じられています。最新の業務用エアコンにはフロンガスを使用してはいませんが、居抜き物件などで古い店舗を購入した場合、備え付けられていたエアコンがフロンガスを排出するものである場合もあるのです。古い業務用エアコンを使用している店ならば、一度エアコンなどの店舗設備の点検を行なう会社に依頼しましょう。フロンガスを排出する機種であるか、しっかりと調べてくれます。

もしもフロンガスを排出するエアコンだった場合、自分で勝手に処分することは避けなければなりません。処分の際にエアコンを傷つけてしまうと、内部のフロンガスが大気中に拡散してしまう可能性があるため、問題となります。フロン排出抑制法は点検が義務付けられているため、点検やエアコンの処分を行なう会社も多くあります。依頼することで、フロンガスを排出するエアコンを安全に処理してくれるでしょう。フロンガスを使うエアコンを継続使用する場合、最も懸念されるのがフロンガスの漏洩でしょう。定期点検を依頼することで、漏洩の点検や充填をしっかりと行なってくれます。エアコンの点検を行なう会社の中には、第一種特定製品の管理者資格を持っているスタッフもいます。安全に充填を行なってくれるので、環境破壊を招くようなことにはならないでしょう。

新規顧客の獲得

お店の売上を伸ばすためには、多くの人はサービス内容を改善するべきだと考えるでしょう。しかし、サービスをいくら向上させても、新規顧客の獲得には至らないこともあります。店舗デザインを行なう会社に依頼することで、新規のお客さんが入りやすい店舗にデザインしてくれます。

View Detail

内装もしっかりと行なう

店舗デザインを行なう会社では、内装のデザインも行なってくれます。お店の持ち味を活かし、お客さんがくつろげる空間を作ってくれます。動作空間もしっかりと確保するので、圧迫感がない過ごしやすい店に仕上げてくれます。

View Detail

イメージを伝えればよい

店舗デザインを依頼する人の多くは、デザインに関しておおまかなイメージしか持ちあわせていないものです。専門の会社に依頼することで、イメージに沿った図案を作成してくれるでしょう。ほかにも、複数の会社が登録しているサイトを利用することで、満足できるデザインを行なう会社が見つかります。

View Detail

Copyright© 2016 知らないと一大事になるフロン排出抑制法|店舗デザインで利益アップ All Rights Reserved.